TUSY Formula 活動日記

当ブログは山口東京理科大学 貴島研究室にて活動中の
自動車部・学生フォーミュラチーム「TUSY Formula」の日々の活動を淡々とお届けしていきます。

燃料タンク

こんにちは。シャシー班の浦岡です。2年になりました。

燃料タンクがそろそろ完成しそうです。
CIMG7948





















他にもカウルやオイルパンの製作は順調に進んでいますが自分の担当に遅れが出てきています。
来週中には挽回できるように進めていきます。


話は変わりまして…新しく1年生が入部してくれました!
部員が31人とかなりの大所帯になりました。

それに伴い、来週には工作機械の安全講習会を開きます。
これから製作に入ることで1年生も工作機械を使用する事が多くなりますがそれに伴うケガや事故は絶対に避けなくてはなりません。
今回の安全講習会では1年生に工作機械の扱い方と同時に事故の予防策や注意事項について勉強してもらいます。

私自身、高校の時に工作機械でケガをして以来その工作機械にはトラウマのようなものがいまだにあります。1年生にはそういった経験は絶対にしてほしくありませんね…

そのために今回の講習会で使用する資料は何度も修正に確認を重ね作業員が絶対にミスをしない説明が必要となります。初めての人が聞いて理解できるよう間違いにくい説明をしていきます。


入ったばかりで覚える事が多いですが1年生には頑張ってもらいたいです。


ドライビング講習

こんにちは。2年になりました!パワートレイン班の大谷です。

先日マツダ美祢自動車試験場で行われた自動車開発製作セミナー走行実習編に、3人で参加させて頂きました。
3005DC9A-1B7C-4C33-8B0C-D45A9F31A861-460-00000032FDB00FA6 (1)



































自分はまだ車を持っておらず、慣れていなくてとても不安でした。
ですが、車に乗ると久しぶりのマニュアル車に興奮してしまって不安はなくなっていました。
サーキット走行では今までに体験したことのない速度で走行させて頂くなど、
沢山の貴重な体験をさせて頂きました。
当日はあいにくの雨だったのですが、雨の中でもドライビングというものはとても楽しいもので、ディズニーではなくても、スプラッシュマウンテンを体験することができとても良かったです!
丁寧に教えていただきありがとうございました!

無事にドライビング講習も終わり7号機の製作の続きを行いました。
予定より大幅に遅れているため、早急に製作したいと考えています。

チームのLINEアカウントもありますので、そちらもどうぞ  
         友だち追加

The name changed!

Hey, I`m Waseda, a member of the power train group.J

こんにちは!パワートレイン班の早稲田です。

 

Our official language of club activities became English.

私たちの部活の公用語が英語になりました。

 

Most of the members speak Japanese but the professor speaks in English.

ほとんどの部員が日本語を話していますが教授は英語で話しています。

 

Most of the members can hardly understand what the professor is saying.

ほとんどの部員は教授が何を言っているのかほとんど理解できません。

 

The state of speaking English with members is just "DEGAWA English".

部員同士で英語を話す様子はまさに“DEGAWA英語”です。

 

They are speaking Japanese like English!

彼らは英語のように日本語を話しているだけなのです!

 

I am very happy if I wake up in the morning become able to speak English since tomorrow.           

明日、朝起きたら英語が話せるようになっていたらとても嬉しいです。

 





↑これだけ書くのに半日かかったので次回は“出川イングリッシュ”でブログを書こうと思います。
みなさんに伝わるかどうかは分かりませんが(;´・ω・)

 

製作は各担当ペースを上げて頑張っています!

こちらはメインフープの曲げ加工の様子です。
DZxHpX1UQAE_Xn0




















ところで、部活の名称が変わりました。“TUSYフォーミュラ”改め、“SOCUフォーミュラ”です。

 

SOCU”とは、“山陽小野田市立大学”の略です。

 

突然の事でしたので出場登録やコストレポート、掲示板等の名称変更の手続きで大忙しです。

 

「大人の事情は突然に…」といったところでしょうか()

 

それはさておき、山陽小野田市の名を背負うことになりましたのでこれまで以上に責任重大であります!

 

山陽小野田市の名を全国に広く知られるよう、精一杯頑張りますので今後とも“SOCUフォーミュラ”を宜しくお願いいたします。




 

Sorry for my poor English.

Well then let's meet again next week!

EIGOKIRAI

Hello.I'm Kazushi Murakami.

もう限界なので日本語で書きます。

なぜ英語で書いたかというと4月から「部活の公用語を英語にしよう」という話が出ているからです。

まぁ自動車部で英語を話せる人が皆無なので出川イングリッシュの出番が...

英語は苦手なのでこの話はそろそろやめて活動の話をします。先週は大会のプレゼン審査の構想を発表しました。

一人では思いつかない意見も聞くことが出来ました。この意見を参考にプレゼンを完成させていきます。

また、カウルとオイルパン、ステアリングの製作は順調に進んでいます。自分も含め他の担当は予定より少し遅れていますが、残りの春休みで挽回していきたいです。IMG_1428































最後に、今年合格をした皆さんTUSY formulaは部員を募集中です!
自動車に興味がある人もそうでない人も大歓迎です!(個人的に英語、プレゼンが得意な人募集中)
一緒にformula活動を楽しみましょう!Point Blur_20180326_214415↓(画像編集が下手なのでお許しを)














see you next time.

チームのLINEアカウントもありますので、そちらもどうぞ  
         友だち追加

SUPOMASAふじぃーの日記

皆さんこんにちは。藤原です。

 

先日、4年生の送別会を行いました。

今年度の送別会は私が幹事を務めさせていただきました。

以前、大会の打ち上げのときも幹事を務めさせていただきましたが、準備が不十分で開始直前まで食材の買い出しに行くなど、バタバタした状態でスムーズに行うことができませんでした。

今回は4年生の送別会ということで、お店の予約や粗品を選ぶなどやることが多く大変でしたが、4年生の皆さんが喜んでいただけたらと思い、これまでの経験を活かし、ミスがないように前もって色んな準備を行ってきました。

当日は4年生の「4年間のFormula歴史」ということで手作りのアルバムをプレゼントしました。1年生だった頃の写真や大会の写真など、これまでの思い出を振り返る良い機会となりました。

また、4年生からこれからのマシン開発に向けてのアドバイスなどをいただいて有意義な時間を過ごすことができました。
1111111111






























これで、4年生とはお別れになりますが、それぞれの進路で頑張ってほしいと思います。

そして、私たち後輩は先輩方の歴史と伝統を引き継ぎ、これからのマシン開発を行っていこうと思います。

4年生の皆さん、4年間お疲れさまでした!そして、ありがとうございました。



次に、チームの近況報告をさせていただきます。

今年の大会のマシンで使用する10インチのホイールが届きました。

22222222






























10
インチのホイールはとても小さくその軽さに驚かされました。

いざ、タイヤを付けてみるとめちゃくちゃかっこいいですね。


333333333





















早速マシンにつけて走っているのを見たいですね。。。

ですが、まだまだ完成は先のようです。

なぜなら、私はフレーム担当にも関わらず、まだフレームが完成していないからです。

フレームの製作完了からもうすぐ1ヶ月になりそうなので3月中には終わらせるようにします。

そして、10インチのタイヤがついたマシンを皆さんに早くお見せできるように頑張っていきます。



最後になりますが、前回のブログで述べた通り、念願であったスイフトスポーツが自分の手元にやっと来ました。
昨日でちょうど一週間が経ち、今のところ何も不具合がなく楽しく走ることができてます。
走るのが楽しくてつい遠出してしまうもんですね。

これこそがフレーム製作の遅れの原因の一つで間違いないでしょう。

これ以上遅れたらチーム全体に関わることになるのでフレームが完成するまでは遠出しないようにします。


完成したら思いっきり走りに行きたいですね!

 


長文になってしまいましたが、最後まで読んでいただき誠にありがとうございました。


記事検索
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ